プレスリリースはご自身でも作ることができます。
Google等で「プレスリリース テンプレート」など検索すれば色々と出てきます。

例えば下記のようなものです。(ネタ元 http://www.news2u.net/releases/141209

ratio_3_2_siteconfig_01.jpg

このプレスリリースのひな型は、典型的なプレスリリースひな型で分かりやすく、素晴らしいものです。

しかし、一日にかなりの量のプレスリリースが届くのが現状です。

また、テレビ関係者の方は、取材の際に『どういう映像が撮れるだろう?』と想像されます。

数秒で決まると言われているプレスリリースの世界です。

まずは、マスコミ関係者の方に注目してもらい、興味を持ってもらうことが大切です。

であるならば・・・・。

弊社のプレスリリース一例

ratio_3_2_siteconfig_01.jpg

このプレスリリースは初めから、深夜帯の情報番組を狙いました。

わざと、スポーツ新聞のようなリリースにして、写真を多めに使いました。

そしてリリースして30分後、狙っていた深夜番組から電話がかかり、取材へと繋がりました。

プレスリリースの簡単な作り方

プレスリリースは極力A4一枚で

プレスリリースを宣伝用のチラシのように作り、数枚に渡って配信しようとされる方がおられます。

これは、逆効果なのでやめた方がいいでしょう。本当に知りたいことは、

マスコミ関係者の方が電話で聞かれます。

取材されたい場所で工夫する

ひとことでマスコミ関係者と言っても、テレビもありますし新聞もあります。

テレビを狙いたい場合は、写真を多めに使い、取材対象の映像を見せるようにします。

新聞が対象であれば、リード分やキャッチコピー(見出し)のタイトルや書き方を新聞の書き出しのように書きます。

より、記者の方の想いを想像してプレスリリースを作成することが大切です。

 

プレスリリース作成代行

プレスリリースの作成代行を行っております。遠方の方も対応可能です。資料などをメールで送って頂いたのち、ヒアリングを行ってプレスリリースを作成していきます。またご来社による取材も可能です。出張による取材も承りますが、出張費がかかりますのでご了承ください。
プレスリリース作成代行費用 30000円(税抜)

福岡市中央区中央区渡辺通2丁目4−8 小学館 ビル 5F-9
全国対応致します