チャンスの待ち方

『引き寄せの法則』ってありますよね。

『引き寄せ』は思いがけず良い事がやってきた。
そんな感じですね。

しかし裏を返せば、日頃から行動しチャレンジしてるからこそ良い事がやってきたとも言えます。

行動の先に『引き寄せ』や『チャンス』はやってくる

例えば、家に閉じこもったままでポストに1億円の小切手が入ってるイメージをしながら過ごしてみる。

こんな毎日を過ごしていて1億円の小切手を引き寄せられるでしょうか?もしかするとあるかもしれない。

でも現実的にはかなり難しいですよね。

ですから、『引き寄せ』と言えど、向こうから勝手にやってくるのではなく行動の先にまったく予測してなかった事が起こるから『引き寄せ』なんです。

良い事がやってきたのではなく、良い事に向かって進んでいたら、予想もしてない良い事に出会っちゃった。とも言えます。

人は行動をしていると、それが正しい事なのか、それとも間違っているのかと不安になりやすいものです。

 

『どんな人でも不安がきれいに消えるということはないと思うの。成功すればするほど、自信は揺らぐものだと思うこともある。考えてみれば、おそろしいことね』

 

これは、チャンスを掴み多くの映画に出演した名女優:オードリーヘップバーンの言葉です。

『チャンス』というものは動いた先に現れます。

発した言葉の先に現れます。

情熱の先にチャンスは現れるのです。

不安も出てくると思うけど、大切なのはそのチャンスを掴むだけの準備が整っているか。

そのチャンスを掴む勇気があるかということです。

もしかすると、来週突然1億円の出資の話が来るかもしれません。

その時にそれを掴む事が出来るか掴んだ後もそのチャンスを動かすだけの力があるのか。それが重要なのです。

チャンスを待つ間にあなたがやるべきこと

チャンスを待っている間は、どんなチャンスがやってきても"YES"と言えるように多くを学び色々な経験をする事です。

そしてチャンスが訪れたときには勇気を出して掴んでください

無理にチャンスを作ろうとするのではなく、あなたの想いを言語化し、ためらうことなく伝えてください。

仕事を通してあなたが目指したい未来を描き、たくさんの人に伝えてください。

学びと行動と経験を増やして、チャンスを見逃さない目を養ってください。

ほんの少しの勇気を持ってチャンスを掴んでください。

チャンスとは意識的に生み出すものではないのです。

笑顔で良い行いを積み重ねていけば、自然発生的にあなたのところへチャンスはやってきます。

ワクワクしながら楽しみながら準備を怠らず待っていてくださいね。

誠を込めて目の前のことに取り組みましょう

いつも笑顔で目の前の出来事に誠を込めて取り組むことはとても大切なことです。特に女性起業家のみなさんには、心に留めていただきたいことのひとつです。

 

ここで福岡で大活躍している、咲ら化粧品の森咲子さんのお話をさせてください。

当時、僕は彼女を見ていると化粧品を知ってもらうことが本当に楽しそうで、いつも前向きでニコニコして仕事をされていました。

ある日、森さんが温浴施設で商品を手売り販売をしていると、一人の男性がやってきます。

ニコニコ笑顔で丁寧に商品の説明をする森さんの話を最後まで聞いた男性は「うちで売るから持ってきなさい」と森さんに告げました。

実は、その男性は有名薬局チェーン店の社長さんだったのです。

咲ら化粧品の商品は単価が低く、その薬局チェーン店にはとっては利益の少ない条件だったのですが、社長からの通達により店頭に咲ら化粧品が並ぶことになり、現在に至ります。

森さんは、目の前のことを楽しみながら誠を込めて行動してたからこそ、チャンスがやってきたと私は思います。

チャンスを掴む準備は『ちょうどよい加減』で

人は自分のことに集中しすぎると周りのことが見えなくなり、周りのことを意識しすぎると自分のことが見えなくなります。

何事も『ちょうどよい』が一番。

その加減は、あなたのセンサーでしっかりと感じてみてください。

誰かと比べることはありません。あなたの感じる『ちょうどよい加減』でチャンスを掴む準備をしておきましょう。

ほら!チャンスはもうそこまでやってきているかもしれませんよ。

 

 

福岡市中央区中央区渡辺通2丁目4−8 小学館 ビル 5F-9
全国対応致します